×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


紅茶の話
トップページへ
紅茶のおいしい入れ方、世界の紅茶ブランド等様々な紅茶の話をご紹介します。
ご案内
紅茶の基本
紅茶のブランド
紅茶の種類
紅茶レシピ
紅茶アクセサリー

紅茶アクセサリー
おすすめ紅茶の本
イングランド―ティーハウスをめぐる旅
おいしい紅茶が飲めるだけでなく、ゆったりとした時間を提供してくれるイギリスのティーハウス。ロンドンとその近郊のおすすめ23軒を、イギリス通の著者が紹介。
内容(「BOOK」データベースより)

紅茶の事典
紅茶のはじまり、我が国での紅茶の歴史、紅茶のいれ方・楽しみ方のいろいろ、クリーム・ティ、紅茶に関する統計資料、年表・紅茶の世界史など、紅茶に関する用語約900項目と実用情報を満載した紅茶の事典。
内容(「MARC」データベースより)

おいしい紅茶の図鑑
ダージリンを中心に、茶葉を茶園別に分けて紹介。詳しい各茶葉の特徴を掲載し、もっともふさわしい淹れ方をナビゲート。より豊かな紅茶生活を楽しむための一冊。
内容(「MARC」データベースより)

紅茶の国 紅茶の旅
紅茶のやってきた遙かな道を辿り、香りのある風景をつづるティーエッセイ。世界三大銘茶の一つ、祁門茶を訪ねて中国、祁門へ。スコットランドの田舎に生まれ、セイロン紅茶の偉大なパイオニアとなったジェームス・テーラーの足跡を訪ねて、スリランカ、英国へ。なにげなく口にしているいつもの紅茶に、こんな物語があったなんて―。イラスト多数。
内容(「BOOK」データベースより)

紅茶画廊へようこそ
世界各地で集めた"紅茶絵"コレクションです。とっておきのこぼれ話や、知られざる紅茶物語などもお聞かせします。おいしいミルクティーでも飲みながら、どうぞ、ごゆっくり…。
内容(「BOOK」データベースより)

英国アフタヌーンティーのお菓子
あわただしい一日が半分過ぎたところで、ちょっとひと休み。英国で始まった午後のお茶の時間用のとても素朴なお菓子やサンドイッチ、デザート50レシピを紹介。一杯の紅茶を丁寧にいれていっしょにどうぞ。
内容(「MARC」データベースより)

イギリスのお話はおいしい。―すてきなティータイム
ピーターラビットや不思議の国のアリス、くまのプーさんやパディントン、メアリー・ポピンズ、秘密の花園のメアリやナルニア国のルーシィまでイギリスのお話の中の可愛いひとたちはみんなおいしいものが大好き。可愛いひとたちといっしょにお茶をいただきながらそのバックグラウンドをたどってみるとイギリス風ティータイムの楽しみ方がもっともっとふくらみます。
内容(「BOOK」データベースより)

紅茶好きのメニューブック
本書は、お茶が、ティータイムが好き、またはこれからそうなりたい人たちのためのやさしいメニューブックです。さっと作れるものばかりなので、とにかく楽しんでくださるといいなぁと思います。ただ著者は紅茶屋ですので、お茶のいれ方についてはちょっと詳しく書きました。この本では、相性がよいと思うお茶とお菓子や料理の組み合わせで、それぞれのメニューを組みました。各メニューにつけた絵は、それぞれ著者の作った小さなお話の一場面を切り取って描きました。
内容(「BOOK」データベースより)

Afternoon Tea time ― アフタヌーンティーと過ごす時間
今から約20年前、渋谷の町がまだ静かだったころ、パルコPART3に第1号店がオープンした人気のお店“アフタヌーンティー・ティールーム”。ファン待望のAT初めてのオフィシャルブックです。お馴染み定番メニューや、季節限定で登場する、今はもうお店では食べることのできないシーズンメニューなどの約50レシピを紹介しています。
出版社/著者からの内容紹介

>>その他おすすめ紅茶の本はこちら


毎月プレゼント100x60